スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.08.11 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

懐かしさに初心に戻る

 
猛暑に豪雨、例年通り今年も異常気象の続く、日本の夏が真っ盛り。
そんな中私は一日中冷房をつけ、日が高いうちは決して外に出ない生活をしているせいか季節は夏の筈なのに、秋の予感がする。

私の好きな季節は、

春ははじまりをつげる風が気持ちいい。新しい出会いと可能性に満ちているから好き
秋は少し寂しさがあるけれど、自分を見つめなおして一人でゆったり過ごすのが好き
冬は寒いからこそ常に暖かいものを求め、内から暖かい気分になるから好き

そして夏は嫌いだ。

だから勝手に季節を先超して、早くも秋を楽しもうとしている。


読書の秋!

コーヒーを淹れて、あたたかいものをすすりながら一文字一文字丁寧に読む。こともあれば乱読もしばしば。。
写真は神様のカルテ。


このコーヒーカップは八ヶ岳に中学1年の時に行った時に購入した。
もう3年経つんだねー、なんか感慨深いよ(^^)

昨日はロフトとビレバンに行って良いものを買いました。


口が細くて、もうコーヒーいれるのに最っ高のケトル!!!!

これでコーヒーを淹れると、なんだかその淹れる時間が飲む時よりも楽しく思えたり。。
あのお湯を注ぐ音、コーヒーの粉が膨らんでいくところ、泡が盛り上がってくるところ・・・コーヒー本当大好きです。ブラックホットコーヒーをこよなく愛する

そんな極上のコーヒーを部屋に持っていき、朝は窓から景色を眺め、夜はオレンジのやわらかい光を灯すスタンドをつけて読書。いやーこんなに充実してていいのだろうか(笑)

今日はこんな本を読みました。


海外の大学に進学することを今のところ夢としている私ですが、入学するための勉強はしていても、入って何をやりたいのか、英語で何をやりたいのかはまったく決まっていませんでした。
そんな私に大学とはどんなところか、学ぶとはどんなことか、友達、時間の使い方、色んなことをこの1冊から知ることができました。
今まで海外の大学にいったことがある人はまわりに全然いなくて、とにかく色んな情報を採取してきたんですが、こういう生の声は本当に参考になる!!

「大学は好きなことを全力で好きなだけやるところ」

こんな当たり前のことも、日本のしきたりに慣れ、日本の大学や大学受験を目の当たりにしてきた私はわかりませんでした。

やっぱり大学には行きたい。そう、再認識させてもらいました。


夏休みは一生で一番長い自由な期間だと思います。ゆえに、自分が100%試されると思います。そんな時間を寝てすごすってのは、せいぜい中学までにせいておきたい。

私は英語しかやっていませんが、あらゆる本を読み、英語というその延長線上にある大学という夢に向かって少しずつ前進 なんかかっこよ過ぎるな(笑)
とにかく一人で黙々と勉強してるだけなのに、遊んでいるより遥かに世界と繋がっていて未来と繋がっている。
なんかわからんけど、毎日すっげえ楽しいです!
毎日、発見の繰り返しです。同じ日は一日たりともないので、夏休み全ての日に思い出がある。
英語の日記にも文字がびっしり

これは自分のまさに現在進行形の軌跡ですね


8/7までごちゃごちゃ書いてある。
この先の白い部分がどう埋まっていくのか、楽しみです。


では、おやすみ!



スポンサーサイト

  • 2013.08.11 Sunday
  • -
  • 01:14
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

links

categories

archives

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR