スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.08.11 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

単語を覚える方法<ボキャビル> その3

 今回はどーでもいいこと。

単語を覚えるって、ふつうは苦痛なんだろうか?

英語ばかりやっているとこんななに楽な作業はないと思うんですが


では、すごくラクな英単語の覚え方


単語帳をペラペラめくっていると、知らない単語がゾロゾロでてくる。

でも中には面白そうな単語もあります。

例えば、envisionは「心に思い描く」という意味です。なんか良い単語じゃないですか?

自分がいいなって思った単語をピックアップします。

私は他にも、mare「雌馬」やstumble「よろよろと歩く」が気に入りました。
いや、他人の理解を求めてはいないです汗

で、こんな単語達をみてどんな状景が思い浮かびますか?

Envision scenery of your favorite words, and write it down.

それを短文で書きます。

Mare
Though she's just returned from the war, Andy's mare was *twinkling its eyes.
*輝かせる

Stumble
Seeking for the delicious aroma of coffee, I stumbled into our room, and found my *newlywed pouring two cups of coffee.
*新妻
《栗原一止が深夜、回診がやっと終わってふらふら御嶽荘に帰ると、鼻腔をくすぐるようなコーヒーの香りが2階から漂ってくる。その香りを追い求め、おぼつかない足取りで階段を上り桜の間のふすまを開けると細君、榛名姫が世界一のコーヒーを2杯いれているところだった。》

みたいな。

「神様のカルテ」を想像して書きました(笑)


暇な時、あるいは覚えられない単語があって苦しんでいるときは試してみて下さい。
すごい楽しいです。


余談です。
永遠の0を読みました。
「戦争」は理解しがたいものです。私のような戦争の「せ」の字も知らない世代が見たこともない「戦争」を理解しろというのがどだい無理な話ですが、おかげでこの作品の1%しか純粋に感情をみいだせませんでせた。
1%は、戦争当初「零戦」は弱小国の生み出した世界一の戦闘機でした。その活躍に胸を躍らせた。なんだ、自分はラジオで大本営発表を聞くこともと変わらないな。
この本は「神風」の話です。
「神風」にのることが決まった人がどんな気持ちか、この本では何度も語られていたけど結局自分にはこのところは理解できませんでした。
もちろん主人公の末路は涙もでた。でも、それは小説としてのうわべ1%に感情が反応したに過ぎない。わからない、とてつもない99%があるのだな、とは感じた。

これが果たして良書なのか?
よく私の高校生の友達はこれを読んで「すごい」とか言えるな。私には「すごい」もなにも、読み終えたときはなにも思いませんでした。

スポンサーサイト

  • 2013.08.11 Sunday
  • -
  • 22:23
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
そのボールペン!!
  • racchie
  • 2013/09/18 11:52 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

links

categories

archives

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR